Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニングハイトーンを楽に出そう その3

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは! 「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!!
いつもご覧いただき、ありがとうございます
楽しく歌ってますか?!(^O^)/

これまで2回に渡り、ハイトーンを楽に出すための仕組みについてお話ししてきました。

少しだけおさらいをすると…。
音程が上がるときに「脱力」して膝を落とすことにより横隔膜が上がり、肺にある空気を勢いよく押し出す。
その空気が「表情筋」を上げることにより上がった横隔膜に勢いよく当たることにより、瞬間的にハイトーンを楽に出すことが可能になってきます。
詳しくは、「ハイトーンを楽に出そう その1と2」をご覧ください。
ハイトーンを楽に出そう その1
ハイトーンを楽に出そう その2

さて!
例えば、「Yeah!」や「Hoo!!」といった一瞬高い声を出す際には「脱力」と「表情筋」の割合が多くなりますが、いかんせん歌はそれだけじゃないっ(^-^;
音楽は、音程の高低と音の長さ・強弱そしてリズムで構成されるため、ある程度長い音を出す必要がある場合が殆どです。
高く長い音を歌う場合、音の高さを保つためには一定の空気を肺から出し続ける必要があります。
そのためにもう一つのポイント「腹式呼吸」が大切な要素になってきます。

では、その「腹式呼吸」をどうやって使っていくかですが…。

ここで、一つ聞いた話を…(もしかしたら、都市伝説かもしれませんが(*^。^*))。
3大テノールの一人「ルチアーノ・パバロッティ」がインタビューでこんなことを聞かれたそうです。
「オペラティックな力強い高音を出す時って、どんな感覚なんですか?」
パバロッティは、こう言ったそうです。

「排便する感覚だよ。」(*^。^*)

?!?!?!?( ̄▽ ̄) 排便する感覚ぅ!?!?!?
ちょっとびっくりしますよね(*^▽^*)。
でも、この感覚。その通りなんです。
トイレに行かれる際に試して頂きたいのですが、皆さんは便器で踏ん張るときどうしますか?
(お食事中にこのコラムを読んで下さっている皆様。すみません!(^-^;))
恐らく、力む際に下腹部と背中が膨らむと思います。まるでお腹周り全体に浮き輪が出来るみたいに。

ハイトーンを出す際、「脱力」した方が出しやすいのは以前ご説明した通りなのですが、唯一力を入れる場所。
それが腹式呼吸を行う「下腹部」なのです。
体育会系の部活動をされていた方は「腹から声出せ~!!!!!」と先生から言われた経験があると思いますが、同じことだと思います。
腹式呼吸で息を吸うと、横隔膜が下がり肺の深いところまで空気が入ってお腹と背中が膨らみます。
その状態でおへそから指三本分下あたり(以下、丹田)に力を込めて発声すると、空気が肺から徐々に出るためパワフルで安定した声を出すことが出来るのです。

では、皆さん。脱力して腹式呼吸をしてみましょう。寝ているときにしている深い呼吸をイメージして深呼吸をしてみてください。お腹と背中が膨らみましたか?
いまいち背中が膨らんでいる感覚が良くわからないと言う方は、少し上体を前にして背中に手を当てると膨らんでいるのを確認できるでしょう。
お腹いっぱい息を吸ったら丹田に力を込めて、なるべくお腹と背中が凹まない様にしながら皆さんお一人の範囲内で高いという声をなるべく長く出してみてください。
息をしっかりと口から流した方が良いので、「は~!」で声を出してみましょう!
勿論、身体の他の部分は十分「脱力」して「表情筋」をしっかり上げることも忘れずに。

行きますよっ!

せ~のっ!「は~~~~~!」

いかがでしょう?
パワフルなハイトーンが出せましたか?

パワフルなハイトーンが出せたら、皆さんが普段歌ってらっしゃる歌でも同じことをやってみましょう!
音程が上がるところで表情筋をアップして丹田に力を込めて脱力して膝をストンっと落とす!
ハイトーンが力強くなり、出しやすい音程とのバランスが取れてくることでしょう。

これまで書いてきたように、ハイトーンを楽に出すためには「脱力」・「表情筋」・「腹式呼吸」この3つのコンビネーションが必要になってきます。
ただ、この中で「腹式呼吸」に必要な「腹筋」と「背筋」を鍛えて行くのが一番難しいと私は考えています。
次回は、歌を歌うのに必要な「腹筋」と「背筋」を鍛えるためのトレーニング法を中心に私が普段レッスンや歌う前にやっている事についてお話ししていこうと思います。
では、また次回お会いしましょう(^^♪

関連記事
ハイトーンを楽に出そう その1
ハイトーンを楽に出そう その2
ハイトーンを楽に出そう その3

<Information>

・やま♪げんライブスケジュール
10月5日(土):TONS OF SOBS(FREE Tribute Band)@新宿クロウダディクラブ
10月19日(土):Captured(JOURNEY Tribute Band)@新宿SUNFACE
10月27日(日):弾き語りライブ@東高円寺Kazutou
11月3日(日):昼:小寺良太(ex.椿屋四重奏、moke(s))ドラムスクールライブ@新松戸ファイヤーバード
        夜:FMJP(FM Tribute Band)@新宿クロウダディクラブ
※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
体験レッスン、随時受付中!お気軽にご連絡ください(^O^)/
詳しくは、アーティスト紹介ページをチェック!
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

関連記事

準備中