Logo Mark執筆者

Logo Mark村田收(ムラタオサム)

岡山を拠点に活動する水彩画家。

千葉市に生まれる。大阪府立大学経済学部卒業。
1987年 New York, Pratt Instituteに留学 Art Students leagueにて絵画を学ぶ。
全米Dutton Children’s Book Competition 入選。
1989年 帰国

三井物産、千葉興銀、大分銀行などの企業カレンダー、講談社、金の星社などを中心とした児童書の絵、JR東海ポスターなどの広告分野で活動する。

2001年 森の中で創作に集中するため、東京より那須高原に転居。
以後、水彩画をメイン画材にして、那須高原、東京、岡山などでの個展を活動の中心にする。

3.11震災後、岡山へ活動拠点を移す。


村田收のより詳細な情報はこちらをご覧ください。
アーティスト紹介・村田收


YouTube 公式ホームページ Facebook 水彩画の描き方 Instagram 村田収の昔やった本


[ Osamu Murata Profile ]

I was born in Chiba, Japan and learned painting in New York after quitting job of an ordinary big company worker. After coming back to Japan, I worked actively as an illustrator mainly in the publication and the advertising field in Tokyo. I loved paintings for children’s story books. After almost 10 years city life in Tokyo, I moved to Nasu highland area to seek life which was not rushed by clients. The nature of Nasu was so beautiful and spiritual that I have begun to concentrate on watercolor landscape paintings.

I studied painting in New York.
Pratt Institute (1987-1989)
Art Students League (1989)

2001 Nasu
I moved to Nasu, 150km from Tokyo, a beautiful highland area with lots of nature which inspired me dramatically.

2011 Okayama
I had to move to Okayama, where my parents and sisters had been living, sadly because of the radiation contamination by Fukushima Incident. I have been living in Okayama.

Visited for Painting
Finland
USA
Canada

My official site Facebook Instagram

連載小説・空虚な石(仮)5. 薫(4)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち優しい世界

ツルタハル

脳内伝言板天海響鳴

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち生と死

ツルタハル

連載小説・空虚な石(仮)5. 薫(3)

スピナート文芸部

脳内伝言板音楽に救われる 3

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板音楽に救われる 2

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板音楽に救われる

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)5. 薫(2)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (17) 屋久島へ 4

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (16) 屋久島へ 3

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (15) 屋久島へ 2

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち花火の力

ツルタハル

脳内伝言板地図のない旅 (14) 屋久島へ

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)5. 薫(1)

スピナート文芸部

The Great Journey53th. Birthday

沢木 優

脳内伝言板大きな大きな 勘違い

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)4. 父(3)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち雨の日

ツルタハル

脳内伝言板曲がりながら育った竹と出逢った

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (13) 200通の手紙-2

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (12) 200通の手紙-1

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)4. 父(2)

スピナート文芸部

水彩画を描いている時雪の絵を描いた日

村田收(ムラタオサム)

連載小説・空虚な石(仮)4. 父(1)

スピナート文芸部

脳内伝言板ディジュリドゥとの出逢い (2)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)3. 叔母(3)

スピナート文芸部

脳内伝言板ディジュリドゥとの出逢い (1)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)3. 叔母(2)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち書くこと

ツルタハル

脳内伝言板地図のない旅 (9) 青森ねぶた祭り

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)3. 叔母(1)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち多重録音

ツルタハル

脳内伝言板地図のない旅 (8)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

The Great Journey3度目の挑戦

沢木 優

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(4)

スピナート文芸部

脳内伝言板つくば国際アーティスト・イン・レジデンス

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(3)

スピナート文芸部

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(2)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (7) 今はなき鳥沼キャンプ場

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(1)

スピナート文芸部

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(5)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (6) 日本最北の離島・礼文島

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (5)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(4)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (4)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

水彩画を描いている時沖縄の海を描く

村田收(ムラタオサム)

音にのせる胸のうちイメージ

ツルタハル

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(3)

スピナート文芸部

音でつながる愉快なあれこれnanaとの出会い

後藤英智(ゴトウエイチ)

脳内伝言板地図のない旅 (3)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうちひとり時間

ツルタハル

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(2)

スピナート文芸部

音でつながる愉快なあれこれベースとの出会い

後藤英智(ゴトウエイチ)

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(1)

スピナート文芸部

音でつながる愉快なあれこれ音楽との出会い

後藤英智(ゴトウエイチ)

脳内伝言板地図のない旅 (2) 2000キロを飛来する蝶

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

水彩画を描いている時湖と小舟

村田收(ムラタオサム)

脳内伝言板地図のない旅 (1)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち作詞 その2

ツルタハル

音にのせる胸のうち作詞 その1

ツルタハル

脳内伝言板ターザンになりたい〜西表島へ後編

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板ターザンになりたい〜西表島へ前編

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板アートとの出逢い〜前回の続き

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板アートとの出逢い

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち作詞作曲

ツルタハル

水彩画を描いている時交差点

村田收(ムラタオサム)

音の庵温故知新の日々。

たなかまさや。

水彩画を描いている時自己紹介・留学からYouTubeまで

村田收(ムラタオサム)

音にのせる胸のうち大切なもの

ツルタハル

音の庵スピーカーのお話し。

たなかまさや。

音の庵ヘッドフォンのお話し。

たなかまさや。

音の庵1982

たなかまさや。

音の庵はじめまして。

たなかまさや。

なにか創るとうれしくてまずはご挨拶を兼ねて

紫水勇太郎・清水 豊